【SWELL】ブログ初心者がアクセストレードのサイト作成コンテスト審査で「部門賞」を受賞して被リンクを獲得できた理由

※普段は子どものことに関する記事を作成していますが、今回は当サイトの運営に関する記事です。興味のない方は読む必要ありませんのでご注意ください。

ASPの様のサイト作成コンテスト’21に参加し、なんと【部門賞】をいただくことができました!!
ブロガーとしては、被リンクの獲得が地味に嬉しい。

これはひとえに私が頑張ったおかげ、、、と言いたいのですが、残念ながらそうではありません。
しかも、誰にでもできる簡単なことをやっただけ。。。
今回は、ブログ初心者に方に向けて、その秘訣を書いていきます。

目次

SWELLを使えば誰でもデザイン性の高いサイトを作れる

記事のタイトルから察している方もいるかもしれませんが、当サイトはWordpressの有料テーマであるSWELLを使用しています。

このSWELLを使用していることこそが、サイト作成の知識が全くない、そしてブログを開設したばかりでPV数もほとんどない私が部門賞を獲得できた理由。何故 SWELL を使用しただけでアクセストレード様から注目されたかというと、そのデザイン性が高いから。

自慢じゃありませんが、私は美術だけは中学生の頃の成績で5を取ったことがありません(5段階評価中)。つまり、ブログ初心者であるばかりか、デザインセンスも皆無。しかし、そんな私でも SWELL を使えばデザイン性の高いサイトを作成して、見てくれた人の目に止まることができます。

デモサイトのままでも優れたデザイン性

SWELL でデザイン性が高い理由を作れる理由はズバリ、優秀なデモサイトがあるから。 SWELL を購入すると、もれなくデモサイトを使う権利が付与されます。

この中で、私は可愛らしさを意識してDEMO 04を使用させていただいています。そしてなんと、初心者なので、トップページの画像を変更した以外の設定はそのまま。でも、手前味噌で恐縮ですが、クオリティの低いサイトには見えないですよね。

むしろ、おっ中身も期待できそう!というビジュアルに仕上がっていると思います。というわけで、アクセストレード様のサイト作成コンテストは新規にサイト登録した初心者向けの審査なので、外観で興味を引き付けて、そこそこの内容のコンテンツがあれば部門賞は取れるのではないかと思います。もちろん、デモサイトをベースにカスタマイズを加えることができるので自由度も高いです。

SWELLの使用感は最高

SWELL を使っていて感じるのは、ライティングにストレスを感じないこと。こういう風にしたいな~と思うと、直感的な操作で実行することができます。それもそのはずで、wordpressで現在主流のブロックエディターに完全対応した唯一のテーマだから。

htmlもphpもなんのこっちゃ分からない私でも問題なく進めていけるのは、 SWELL という優れたテーマを使用しているためと考えています。ライティングを楽しく進められて、戸惑うこともほとんどないので、他の無料テーマと比べると大幅に時間を節約できます。このため余計なことに時間を取られず、記事の内容を充実できたことも部門賞を受賞できたことに寄与しました。
仮にもし困ったことがあっても、公式フォーラムで質問すれば開発者さんや熟練したユーザーさんが回答してくれるので安心です。

さらに、更新頻度が他のテーマに比べて飛びぬけて高く、どんどんと進化するテーマです、しかも、アップデートは無料ですので、最新のシステムを使い続けることができます。

SWELLは複数サイトに使用しても追加料金なし

特化サイト運営していると、別の内容で他のサイトを立ち上げたいと思うことがあります。その場合、他のwordpress有料テーマですと、別途料金が発生することが多いです。一方、 SWELL であれば、一度買い切りで購入してしまえば、その後の追加費用は無し。つまり、1サイト運用しようが、5サイト運用しようが、初期費用のみでブログを運用できます。

将来的に複数サイトを立ち上げるかもしれないなら、追加料金の有無を確認しておこう

SWELL唯一の欠点は価格

SWELLは17,600円と、他の有料テーマと比べると高め。しかし、前述したように、将来的に複数サイト立ち上げる場合の追加料金が無かったり、優れたデザインのデモサイトを使用できたりと、価格以上のメリットがあると確信しています。開発者さんは積極的に改良に努めているので、日々使いやすく進化していることも特徴です。当然ながら、アップデートも無料で行えます。

記事の内容を充実させることに時間を使おう

SWELL は少し高いというデメリットはありますが、それを補って余りある程のメリットがあります。大人気のテーマで購入者が多数いるにもかかわらず後悔の声はほとんどありませんし、現在もかなりの頻度でアップデートされている生きたテーマです。価格以上のメリットを必ず感じることができるでしょう。SWELLを使用せずにデザインやライティング方法に躓いてに時間をかけているのはもったいないです。その分の時間を記事の内容を充実させることに使ったほうが有意義と考えます。もはや、他のテーマと比べる時間さえももったいないかも!

目次
閉じる